小規模店舗のためのWEB集客
マスターロードマップ

正直なところ、現在集客できずに苦労している人は、自分の店の具体的な集客課題が分かっていないために、集客できていないのです。

まずは集客の課題を明らかにし、新規顧客の購買に至るまでの4ステップに沿った最適な対策を講じる必要があります。

私はウェブ集客コンサルタントとして、新規顧客の購買までの4ステップに沿った対策を全て行えます。お客様の課題をヒアリングした上で、実際に一人で対策を実施し、現場で知識とスキルを磨いてきました。ですので、あなたの課題に合った最善の提案ができるわけです。

たった一人で、しかも広告費ゼロで、業種を問わず30店舗以上のお店の集客改善を手掛けてきた私が、新規顧客の購買に至るまでの4ステップを非常に意識しています。

それは、「認知→興味・関心→比較・検討→購買(来店)」です。

概ねイメージはつかめましたか?

それでは、一つずつ具体的に説明していきましょう。

①認知

まず認知が、4つのステップの中で最も重要です。

どんなに素晴らしいお店やサービスであっても、知られていなければ意味がありません。

ですので、まず最初にお客様にあなたのお店やサービスを知ってもらうことが最重要課題となります。

例えば、オープンしたばかりのお店で、ウェブ集客対策を何もしていない場合、看板でお店の前を通った人だけに認知されるでしょう。それでは、お店自体が知られないため、集客できるはずもありません。

このように、認知拡大に最適な集客ツールがGoogleマップ、SNSとなります。

②興味・関心

認知拡大ができたら、次は興味・関心を持ってもらう対策に入ります。

たくさんの人に知られたとしても、ユーザーに興味や関心を持ってもらえなければ、購買(来店)には繋がりません。「へぇ〜、こんなお店があるんだ」で終わってしまうのです。

先ほど看板の例を出しましたが、今の人は、お店の存在を知っただけでは簡単に入店しません。一旦「あ、ここにお店ができたんだ。後でSNSやHPで詳しく見てみよう」と思うはずです。

そこで、SNSやHPがショボかったらどうなるでしょうか。せっかく認知してもらえたのに、興味を持ってもらえず「やめとこう」と離脱されてしまいます。

SNSやHPを持っていない場合は言うまでもありません。本来来店するはずだったお客様を逃し続けている状態、つまり損をし続けている状態なのです。

つまり、この興味・関心を喚起するのに最適な集客ツールがSNS、HPになります。

③比較・検討

認知、興味・関心に続いて、次は比較・検討のステップです。

皆さんも経験があることでしょう。

例えば高額な電化製品を購入する際、どこで安く手に入るか、どの製品が自分の求める機能を備えているかなど、サイトを見て比較・検討しますよね。

また、デートや飲み会の場所を探す時も、複数の飲食店のHPを見比べて、最適なお店を選ぶことでしょう。

こうした比較するのがお客様の性質です。HPから自分に最もフィットするサービスや商品を探します。

この比較・検討フェーズで最適な集客ツールがHPなのです。HPはお客様の最終的な判断材料となり、あなたのお店の顔ともいえます。

よくある流れは、GoogleマップやSNSで興味を持ったお客様が「もっと詳しく知りたい!」となり、HPを閲覧することです。

ここでHPが古臭かったり情報不足だと、せっかく興味を持ってきてくれたお客様が「うーんやっぱりやめよう」と離脱してしまいます。

あなたのHPは万全な状態でしょうか?

④購買(来店)

これまでの認知→興味・関心→比較・検討の1〜3ステップをクリアすることで、ようやく購買(来店)に至ります。

  1. よくある流れは、お客様がGoogleマップやSNSであなたのお店の存在を知ります
  2. 日々のSNSの発信を見て、あなたのお店に興味や関心を持つようになります
  3. あなたのお店のことをより深く知りたい、他店と比べてどちらが良いか確かめたいと思い、HPを閲覧します
  4. 「やはりこのお店(サービス)が最適だ」と判断します

購買(来店)に至るイメージですね

これでWEB集客の本質、自社メディア強化が最重要であること、対策の手順が具体的に理解できたかと思います。

この動画を見ている人くらいしかこの本質を知らないため、競合他社と圧倒的な差をつけられるはずです。 実践することで以下のように集客改善を達成できます。

次の講座では、競合と大きな差をつけるプロが実践するGoogleマップ、Instagram、HPの具体的な集客対策について詳しく解説していきます。

ぜひ楽しみにお待ちください。それでは次回の動画でお会いしましょう。

最後までご視聴いただき、ありがとうございました。

自社メディア構築・強化に関する
個別相談を受け付けております

※LINEやチャットツールにてご連絡ください